テレシティのデータセンターの帝国

ヨーロッパのデータセンタープロバイダーであるTelecityは、需要の急増に対応するため、ロンドン、マンチェスター、アムステルダム、フランクフルト、ストックホルム、ダブリン、ヘルシンキ、ミラノの既存のセンターに能力を追加しています。

エンタープライズソフトウェア、Sweet SUSE! HPは、LinuxディストリビューションであるCloud、Twilioは新しいエンタープライズプランを展開してより俊敏性を約束する、Cloud、Intel、Ericssonがメディア業界にフォーカスするためにパートナーシップを拡大する、Cloud、?XeroはBPay支払いのためにMacquarie Bank

あなたのデータセンターをより良く走らせ、お金を節約するにはどうすればいいですか?ニューヨーク州北部のIBMの研究室や施設では、エネルギー効率、監視、利用という3つのアイデアが人々の心の中で最優先です。

英国に拠点を置くTelecityは、今後3年間で50MWの電力容量を85MWから135MWに拡大する予定で、2015年末に拡張を完了することを目指していると発表した。追加容量は、新しいデータホールが建設されてオンラインになると、サイト間で徐々に追加されます。

マイケル・トービン最高経営責任者(CEO)マイケル・トゥビン(Michael Tobin)氏は、「これは私たちが追加するMWあたり7.5百万ポンドの費用がかかるため、これは非常に多額の投資だ」と語った。

追加のメガワットは、約500平方メートルのデータセンタースペースに相当するとTobin氏は付け加えた。

Telecityの拡大に伴い、今年初めに発表された結果によると、Telecityの年間売上高は18%増の2億8,300万ユーロとなり、2011年の2億4000万ポンドから増加しました。

しかし、Tobin氏によれば、消費者と企業の両方からのインターネット活動が増加しているため、さらなる拡大が必要です。

「クラウドの台頭はポジティブな要因であり、ますます多くの顧客がそれを採用しています」 – Michael Tobin、Telecity

トゥビン氏は、「クラウドの台頭はポジティブな要因であり、顧客の採用はますます増えていると見ている。

接続されたデバイスの数が増えると、データセンターの需要はさらに大きくなるとTobin氏は述べています。 「物事のインターネット、そしてモバイル決済は、インターネット交換を通って行くビットとバイトを大幅に増やすだろう」と彼は付け加えた。

他のヨーロッパのデータセンター企業は、より多くの顧客を引き付けるために新しい地域で施設を開設し始めましたが、新しいデータセンターを建設するには時間がかかります。

トビン氏は、「都市の中で計画とパワーを得ることは容易ではない」と語った。データセンターは、2万〜3万世帯と同じ電力を使用している。都市の真ん中の1つの住所に小さな町の電力を配達するように[電力会社] EDFに求めるのは本当に難しいです。

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

Twilio、新しいエンタープライズプランを発表

インテル、エリクソン、メディア業界に注力するためのパートナーシップを拡大

?Xero、BPAY支払いのためにMacquarie Bankと提携