ガートナー:SOAは「幻滅の谷間から」、誇大妄想のピークで雲

ガートナーは最近、2009年の最新の「誇大宣伝サイクル」の図を発表しました。この図は、サービス志向のアーキテクチャーが「幻滅の谷」をはるかに越えており、誇大な啓蒙の勾配を登っています。

しかし、クラウドコンピューティングは今、誇大宣告の頂点にあります(そこには驚きはありません)。興味深いことに、Web 2.0は現在、幻滅の谷から現れているようです。

啓発の勾配に乗っていることは、ベンダー、アナリスト、そして専門家が技術/方法論がどれほど素晴らしい、そして世界的に打ち砕かれているかについてはもはや打ちのめされていない段階です。また、彼らは何がフロップであるかについても怒鳴りません。代わりに、企業とその技術専門家が立ち下がって実際に作業をしているのは、ロールアップ・アップ・スリーブの段階です。

次のストップ:「生産性の高原!

出典:Gartner(2009年8月)

?TechnologyOneは農業に6.2百万豪ドルを調印

今日のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか?

甘いSUSE! HPEがLinuxディストリビューションに突入

エンタープライズソフトウェア、?TechnologyOneは、農業、共同作業、現在のデジタルワークプレイスの構成原理は何ですか? HPEはLinuxディストリビューション、Enterpriseソフトウェア、Appleが9月13日にiOS 10をリリース、macOS Sierraを9月20日にリリース

Appleは9月13日にiOS 10を、MacOS Sierraは9月20日にAppleをリリースする